【ミケンディープパッチ】レビューと口コミ!販売店・定期コースの違いも解説

ミケンディープパッチ現品画像

「保湿だけのパックでは物足りない」
「眉間専用のパッチでケアしたい」

こんな不満や要望の声を受け開発されたのがミケンディープパッチ。眉間専用のマイクロニードルパッチが欲しかった、鬼の形相が柔らかくなったという口コミもあれば、期待した変化が出ない、持続性がない、値段が高いといった悪い口コミも出ています。

当ページでは、ミケンディープパッチの商品特徴、実際に使った感想、口コミ、販売店情報と定期コースの違いを紹介します。購入を検討している方、今すぐ買いたい方など興味がある方はぜひ参考にしてください。

ミケンディープパッチとは

ミケンディープパッチの中身
ミケンディープパッチの実物

マイクロニードルパッチでもっとも有名な商品といえば、小ジワやほうれい線向けのヒアロディープパッチ 。予約待ちになった人数はなんと4万人を超えていました。

ミケンディープパッチは、ヒアロディープパッチを眉間専用にするため、形・サイズ・成分を変えて新たに作られた姉妹品です。

ミケンディープパッチヒアロディープパッチの違い

眉間は何かと緊張しがちな場所。保湿だけではケア不足です。眉間用の商品は他にもたくさん発売されていますが、保湿成分しか入っていないものが大半ではないでしょうか。

そこでミケンディープパッチは「ほぐす」成分を配合。他のシートマスクや眉間パッチにはない特徴を持った商品なのです。

ほぐす成分は必要?配合されている理由

ミケンディープパッチの効果

眉間にできるシワの原因は表情ぐせと言われています。

表情癖の例

  • 考え事や悩み事で目に力が入る
  • 視力が悪く目を細めることが多い
  • 寝ているときに眉間に力が入る

ほとんどが無意識にしている表情なので、気づかないうちに繰り返しています。やがて筋肉が硬くなり溝が発生。そこに加齢による筋肉の衰えや乾燥も加わって深い溝になっていきます。

眉間のケアには次の3つが重要です。

  • 硬くなった筋肉をほぐす
  • 保湿力を高める
  • 眉間に力を入れないよう意識する

とは言っても、眉間は皮膚が厚く保湿しにくい上に、筋肉をほぐす方法なんて知らないですよね。手っ取り早くて効果が高いのは、美容クリニックのボトックス注射ですが、私は怖くてできません。

ボトックス注射には筋肉をほぐす効果があり、注射することで筋肉が柔らかくなり、しわが解消されます。セルフケアよりも効果が高いです。費用はクリニックによりますが、1回3万円前後で1年間だと10万円ほど。費用的にはそれほど高くありません。

問題点は、腕の確かな医師を見つけること。表情を固まらせないように上手く施術できる先生じゃないと逆効果になることもあるそうです。

だから私は自宅でセルフケアできるミケンディープパッチにしました。

ミケンディープパッチの特徴的な成分

ミケンディープパッチの成分

「アルジレリン」

アメリカやヨーロッパで話題になっている筋肉の緊張を「ほぐす」成分。

「ペンタペプチド-18」

アルジレリンの働きを高める成分。相互作用で柔らかくふっくらとした眉間に導きます。

保湿成分

ヒアルロン酸、EGF、FGFなど。皮膚が乾燥してさらに溝が深くならないように保湿・保水成分も配合。

どの成分も皮膚につけるだけでは眉間には浸透しにくいため、「マイクロニードル」という技術で角質層に直接届けられるようにしています。

マイクロニードルだから美容成分が届く

ミケンディープパッチの針
美容液で作られた針

マイクロニードルは医療現場でも使われる技術です。針はヒアルロン酸などの美容成分で作られていて、肌に貼ると自然に刺さり、水分と体温で溶けて美容成分が広がります。

針というと痛そうですがチクッとする程度。数十分で溶けていくので、いつまでも気になったりはしません。また、美容成分で作られているので安全性が高いです。

皮膚の外側に塗る化粧品と違い、美容成分を角質層にダイレクトに届けられるので、効果を実感しやすいのがマイクロニードルの強みです。

ミケンディープパッチの感想・レビュー

ミケンディープパッチの感想・レビュー
1回分ずつの個包装で衛生的

ミケンディープパッチは1回分ずつ個包装になっています。大したことではないかもしれませんが、衛生面や使い勝手など、細かなところまで考えて作られているのが分かります。

ヒアルロン酸が含まれているので、貼る前に保湿しておくのがポイント。保湿が不十分だとパッチを貼った周りが乾燥しやすくなるので要注意です。
洗顔後、化粧水と乳液で肌を整え、化粧品が十分に肌に馴染んでからミケンディープパッチを取り出します。

ミケンディープパッチの中身

針がつぶれないようにケースでしっかり守られていました。針がついた面が下向きの状態で入っています。
勢いよくフタを開けるとシートが飛び出てくるドッキリ仕様です。

ミケンディープパッチのレビュー

白い保護フィルムを剥がすのですが、この時中央の針に触らないようにしなければいけません。剥がすのは簡単ですが、ちょっとドキドキします。

ミケンディープパッチを貼っているところ

鏡を見ながら眉間の折れグセを伸ばして貼り、剥がれないように上から指で2,3回押したら完了。あとは寝るだけです。

針の感触はズンと重い感じ

ミケンディープパッチのシート部分
○のところが針のついたシール

美容液でできた安全な針とは知っていても、初めて貼る時は緊張しました。口コミでは「チクチクした」というコメントが多いですが、私の場合は「ズンとした重み」を感じました。痛い感覚はなく、なんか来たって感じ。

それも最初だけで、20分か30分くらいでいつの間にか気にならなくなっていました。人によって感じ方は違いますが、痛くはないです。

シールの粘着はやや強め。皮膚から簡単に剥がれる心配はありません。ただ、オイル系のクリームを塗ったあとは剥がれやすかったです。オイル系の化粧品はミケンディープパッチを貼った後に、塗る方がいいですよ。

つっぱる感覚がある

ミケンディープパッチを貼ったあと、眉間に力が入ると突っ張った感じがしました。何回もこの感覚があったので、私がいかに無意識のうちに眉間に力を入れていたのか実感。おかげで普段から力が入らないように意識するようになりました。気づけたのは大収穫です。

刺激や副作用は感じなかった

睡眠中の6時間ほど貼っていましたが、特に痛くなったり赤くなったりはしませんでした。添加物は最低限、パッチテスト済みなので刺激は少ないです。

1回の使用でふっくら実感 持続性は何回も使ってから

1回の使用でふっくら実感 持続性は何回も使ってから

起きたらゆっくり粘着部分を剥がします。簡単に剥がせて跡は残っていませんでした。美容成分が眉間に付着しているので、洗顔で洗い流します。

鏡を見ると、「ちょっとふっくらしてる!」

眉間がふっくらしたことで、溝が目立たなくなっていました。指で触ってみると厚みが出ているのが分かります。1回の使用で変化を感じられるのってすごく嬉しいですよね。小おどりしたくなりました。

台紙を剥がしたところ

とは言っても、昼過ぎには戻ってました。眉間の溝は筋肉に癖がついている状態なので、しばらく継続して癖をなくしていかなくてはいけません。続けていると段々と持続時間が長くなっていくので、やりがいはありますよ。

これなら、ヒアロディープパッチと併用するのもありかなと思いました。使用頻度は、ヒアロディープパッチが基本週1回、ミケンディープパッチが週2回。肌に刺激を感じなければ、1日以上間隔をあければ多めに貼ってもいいそうです。

ミケンディープパッチのサイズ

ミケンディープパッチ下幅の長さミケンディープパッチ上幅の長さミケンディープパッチ縦の長さ
左:下側(鼻側) 中央:上側(頭側) 右:タテの長さ 

ミケンディープパッチのサイズを測ってみました。

ミケンディープパッチ下幅の長さ

下側(鼻側)の長さは約2cm

ミケンディープパッチ上幅の長さ

上側(頭側)は約3cm弱

ミケンディープパッチの縦サイズ

タテの長さは約2.5cm

小さめサイズなので眉間が狭くても大丈夫です。逆に眉間が広めの方でも問題なく使えます。肌の内側で溶けた美容成分は周りにも広がるからです。

でも、上から直接貼りたいと思う人も多く、「もっと大きいサイズがほしい」という口コミをよく見ます。気分の問題も大切なので、幅広サイズがないのはミケンディープパッチの弱点。絆創膏にも幅広サイズがあるので是非検討してほしいところです。

感想まとめ

初日からふっくら感は出たものの、ある程度続ける必要があるので、途中でやめてしまう人も多そうに感じました。かぶれや赤みのように肌の異常が出なければ、3か月くらい続けるつもりで始める方がいいと思います。

眉間の盛り上がった部分はほぐし成分が、低くなった部分は保湿成分が役割分担しながらケアしていく感じです。完全に消えるかどうかは分かりませんが、始める前より目立たなくなっています。眉間ケアのファーストステップとして試してみるといいですよ。

ミケンディープパッチのよくある口コミまとめ

通販サイトや口コミサイトでミケンディープパッチの口コミを調べてみました。

よく見る悪い口コミ

よく見る悪い口コミ
効果を出すために使い方BOOKは必見です
  • しわがすぐに消えなかった
  • 持続性がない(1日もたない)
  • 痛くはないけど違和感がある
  • サイズが小さい
  • 続けたいけど出費が大きい
  • 適当に貼ると別の小じわが発生する
  • 定期コースを間違えた・解約できない
  • 説明書をよく読まずに出かけてしまったので、なんと逆向きに貼ってしまいました。私のように眠っている間に眉間にしわを寄せる人は、これ本当にご注意です!朝起きたら、シートの周りにもう一つ新しいシワができていました(涙)(@コスメ)
  • ディープパッチに私の眉間の深いしわが収まりません。片方のしわをシールの下に収めると、反対側のしわがそのままです。
    私だけでしょうか!?もう少し幅があると続けたいところですが……(@コスメ)
  • 購入の仕方ですが、注意してくださいね。複数回契約すると 縛りがあります。割高でも 一回お試しをお勧めします。一回でも、断るまで送られてくるそうです。(@コスメ)

購入の仕方は本当に要注意なので、ミケンディープパッチの販売店と価格比較の項目もぜひチェックしてくださいね。価格だけで選んではいけないんです。

よく見る良い口コミ

  • 眉間に特化しているのがいい
  • 痛くなかった
  • 使い方が簡単
  • 寝返りしてもがれない
  • 1回の使用で違いを感じられる
  • 段々と違いが目に見えてくる
  • 眉間が柔らかくふっくらした
  • 化粧のりがよくなった
  • 溝が浅くなって目立たなくなった
  • 個包装で清潔感がある
  • 毎日使いたい
  • 今回思い切って購入してみて、結果、良かったです。大正解。痛みのない美容針、初めての体験でした!!!浸透していく感じが分かります。
    張りが生まれるのが目に見えてわかるのは嬉しいです。(Amazon)
  • 週2でお試ししましたが、眉間シワは1回目からも改善が目にみえました。
    何度かつけていると、表情によってシワはもちろん入るのですが、明らかに深さというか、くっきり感が違います。 眉間の肌がふんわりとやわらかくなっているように感じます。(@コスメ)
  • 少し大きめにできていて私には充分でした。貼る瞬間チクっとしますがそのときだけでその後違和感は一切ありません。
    朝までピッタリとくっついていてドキドキしながら外してみるとなんとそこだけふっくら!あそこにもここにも貼りたいけどお財布と相談してコンスタントに使っていきたいです。(Amazon)
  • 私としてはかなり良かったです。シワも薄くなったし、肌のハリも出てきた感じです。 長時間貼らないといけないので、寝る前に貼ってます。
    肌が赤くなったり荒れたりすることもなく、使いごこちは良かったです。 貼るだけでいいので簡単だし、いままで使った中でも一番効果を感じたコスメですね。
    お試しコースがあるので、買うときはそちらを利用するとお得ですよ。(知恵袋)

集中保湿の効果をすぐ実感できるのがミケンディープパッチの強み。ほぐし成分は時間をかけてゆっくりになりますが、1回目で感動できるとモチベーションが上がりますよね。

毎日使いたいという声も出ていますが基本は週2回です。多くても1日間隔をあけないと肌に負担がかかります。焦る気持ちを抑えてのんびりケアしましょう。

ミケンディープパッチの販売店と価格比較

ミケンディープパッチの販売店と価格比較

ミケンディープパッチは店舗販売していません。通販限定です。公式サイトと通販サイトの価格(税込)を比較してみました。正規販売店のみ対象で、転売系は除外しています。

公式ショップ 単品:4,864円
【定期】お試しコース:4,378円
【定期】基本コース:4,135円※1
定期縛り3回(合計9個購入条件)
【定期】年間コース:3,892円※1
定期縛り4回(合計12個購入条件)
Amazon 単品:4,864円
3個セット:4,524円※1
楽天市場単品:4,864円
3個セット::4,524円※1
Yahoo!
ショッピング
単品:4,864円
3個セット:4,524円※1

(※1) 1個あたりの価格。3個セットのため支払いは3個分

おすすめは公式サイトのお試し定期コース。定期コースですが1回の購入で解約することもできます。

1個あたりの価格では、公式サイトの基本コースと年間コースを選びたいですよね。でも、ちょっと特殊な定期コースなので、初めてミケンディープパッチを買う人にはおすすめしません。その理由を先に解説します。

知らないとハマる!ミケンディープパッチの定期コース

基本コースと年間コースは、3か月ごとに3個届く定期コースです。支払いも3か月ごとで3個分になります。

また、最低購入回数の条件(定期縛り)があり、規定回数以上を購入してからじゃないと解約できません。併せて返金保証がついていないので、リピーターに適した購入方法といえます。

 価格
(送料別)
解約条件返金保証
おすすめ
お試しコース
4,378円なし
1回でも解約可能
リピーター
基本コース
4,135円
※1個あたり
3箱×3回以上
(37,215円以上)
リピーター
年間コース
3,892円
※1個あたり
3箱×4回
(46,704円以上)

気合を入れて基本コースと年間コースにするのも手ですが、個人的には初めてミケンディープパッチを使うのならお試し定期コースをおすすめします。

お試し定期コースは、途中で基本コースと年間コースに変更することが可能です。まずは肌との相性を確かめて、続けたいと思ったらコースを変更しましょう。ネットで簡単に変更できます。

お試し定期コースのメリット

まず、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングと比較して価格が安い。定期コースでも1回で解約できるので単品購入として利用するのもあり。解約はインターネットでできるので電話はいりません。

返金保証がついているのはお試し定期コースだけです。肌に合わない、思っていた商品と違ったなら、商品代を返金(初回1個分)してもらえます。25日以内という期限はありますが、かなりリスクを減らして試すことができます。

それともう一つ。価格をさらに安くする方法があります。

1回の購入個数を2個以上にすると、1個あたり4,135円に。定期縛りのある基本コースと同じ価格にできるんです。なのに1回で解約することもできます。
そのままだと翌月も2個届くので、次回のお届け日を1か月先延ばしにすれば・・・ということです。お届け日の変更はインターネットで30秒あればできます。

1日おきに使いたい、家族の分も買いたい、こんな時にも利用できる方法です。(本当はそのために設定された方法だと思います)

定期コースの解約方法

解約はネットで1分でできる
1分程度で解約できました

通販の定期コースは、申し込む前に解約方法も知っておきたいですよね。

解約は電話でもできますが、ミケンディープパッチ購入後から使えるマイページが便利。インターネット上で24時間手続きできます。かかる時間は1分程度。多めに見ても3分あればできるでしょう。

マイページでは、解約のほかにも定期コースの変更やお届け日の変更など、ほぼ全ての手続きができます。

ミケンディープパッチ解約
確認・変更など全部できます

定期購入の解約手続きは、選択式になっているので文章の入力はほとんどありません。文章を入力するのは解約理由だけ。それも任意なのでタップするだけで手続きは終わります。

いろいろな変更がネットでできる
30秒あれば次回のお届け日を変えることも

通販ショップに電話が繋がらないのが問題になることがありますが、繋がらないどころか、1分あれば指だけで完了です。あとは定期コースだけ間違わないようにしましょう。

>>「知らないとハマる!ミケンディープパッチの定期コース」に戻る

販売元北の快適工房/(株)北の達人コーポレーション
内容量1個8枚入り(約1か月分)
公式サイトhttps://www.mikendeep.com/

全成分
ヒアルロン酸Na、アセチルヘキサペプチド-8、ペンタペプチド-18、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、エチルヘキシルグリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ホスファチジルコリン、BG、水
※アルコールフリー、パラベンフリー

ミケンディープパッチ公式サイト
ミケンディープパッチ商品イメージ

北の快適工房
(㈱北の達人コーポレーション)
ミケンディープパッチ

タイトルとURLをコピーしました